アフィリエイトで月収100万円、どうですか?

スポンサーリンク

クラウドソーシングのクライアントからアフィリエイトのお誘いが来ました

前回、クラウドソーシングについて書きましたが、その時のクライアントからいきなり連絡が来たんです。
話を聞いてみると、非公開のASPのアカウントを持っていて、アフィリエイトを始めたいんだけど、自分は時間がないからってことで、私にお鉢が回って来たんです。

スポンサーリンク

月商100万円稼ぎましょう!って力強く言われたんですけれど例によってジャンルは私がまったく関心のない「脱毛」

サテライト用のドメインも60個準備してあると言われて、見せてもらったら全部日本語のオールドドメイン。
ドメインには結構、お金を使いましたよ。ってドヤっていたんですけれど、もう2017年の夏頃で日本語のオールドドメインの優位性なんかなかったと思うんです。
たまにいらっしゃいますよね、日本語ドメイン至上主義の方って。

私はその時時間に余裕があったので、この話をお請けしたんです。
報酬は折半と、条件も悪くなかったし。

日本語ドメインがすべて男性脱毛関連だったので、サイトのジャンルは当然男性脱毛になります。
私はまったく関心のない分野の記事をいくつか載せたサイトを作り、まずクライアントに見せました。

あなたはアフィリエイトが何だか分かっていますか?

アフィリエイトの下請け

クライアントは私が作ったサイトを見て、これでは・・・、半年後に5万円は稼げるかも知れませんが、私が目標としているのは、あくまで月商100万円ですから。と、私が作ったサイトが気に入らない様子でした。
気に入らないんならそれはそれでいいんです、私だって月商100万円の部分は眉唾で聞いていたので。

どこが悪いか聞いたら、あなたはアフィリエイトが何だか分かっていますか?と、禅問答です。
分かっていないから右往左往しているのに。
もう、この段階で私も心が折れたので、他の方と組んでください。と訣別したわけなんですけれど、最近になって彼の言いたかったことが少し分かって来たような気がします。

要は、チンタラチンタラSEOなんかにこだわってないで、リスティング広告をどんどん出せ。ってことだったんじゃないかと思うんです。

リスティング広告って、自サイトを検索上位枠に入れるための有料広告なんですが、女性は守りに入りやすいのでそこまで豪胆なことは、なかなかできません。
それよりも主婦がアフィリエイトに取り組んでいる場合、そんなに自由になる広告代のお小遣いなんかありません。
そこまで支払わせようって、ちょっとむごいかな。

なるほどな、私はリスティング広告を打って検索上位枠を買うべきだったんですね。
できなくって残念でした。

スポンサーリンク

(Visited 179 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です