ブログ記事、キーワードの選定

スポンサーリンク

キーワード選定の重要性

いよいよサイトに記事を書いて行くんですが、その前にすることがあります。
それは記事のキーワード選定です。
キーワードと言うのは、つまりその記事を検索して見てもらうために作って置かなくてはいけないんです。

スポンサーリンク

キーワードが良かったら検索上位に上がることができますし、イマイチでしたら沈んだままです。
そのくらいキーワードって大切なんです。
キーワードは1記事につきふたつ必要です。

ひとつめのキーワードは本文中に入れて太字(strong)タグで囲みます。
ワードプレスだと「b」ボタンで囲むことができます。
もうひとつのキーワードは画像の中の「alt=””」の「”」の間に入れます。

そしてワードプレスのプラグイン、All in One SEOが入っていたら、本文中の太字にした部分を80~120文字以内で抜粋してディスクリプションのところに書いておきます。

記事 キーワード

ニッチなキーワードから攻めて行く

キーワード選定は、その記事を象徴するワードでいいと思うんですけれど、たとえば「ダイエット」みたいなキーワードですともうサイトの数が多すぎて検索上位に上がるのは難しいです。
こう言うのをビッグキーワードと言います。

で、ダイエットだったら更に詳しい内容のキーワードをつけてみましょう。
「レコーディングダイエット」「40代ダイエット」などです。
こうなって来ると競合サイトの数もある程度絞られるので検索上位に上がることもできる可能性が増えて来ます。
キーワード選定は最初のうちはじょうずにできないと思いますが、数をこなせばできるようになります。

グーグルアドワーズについて

キーワードを決めるのに「グーグルアドワーズ」と言うサイトを使うのも便利でしょう。
ただ、このサイトは無料のサービスではないので結構なお金を取られます。
支払いをせずに利用する方法もあるようで、それを紹介しているサイトもありますが、必要な方は検索して調べてみてください。
私の場合は1日に何記事も書くので、いちいちグーグルアドワーズを見ている時間が惜しくなって脱落した組です。
それでも狙った記事はかなり検索上位につけているので、ご自身で考えられても何ら問題はないと思います。

キーワードが決まったらそれに即して記事を書いて行くだけなので、あとの作業はスムーズです。
無料ブログサービスをご利用の方もディスクリプションはありませんがキーワードは作っておいて損はないでしょう。

スポンサーリンク

(Visited 98 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です